JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

企業を守る 労使間トラブル解決策

企業を守る 労使間トラブル解決策
オススメ
商品名 企業を守る 労使間トラブル解決策
商品番号 0013-01
販売価格 20,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
企業経営を効果的に行う上において、社員とのトラブルをいかに少なくするかがとても大切になります。しかしながら、実務上役に立つアドバイスはなかなか表に出ていません。そこで、この講座では実践に役立つQ&A形式の解説で、トラブル解決策が短い時間でマスターできるようになります。

〔講座のポイント〕

・労働基準監督書の調査の実態とは
・労働基準監督書の調査感は何を見るのか
・懲戒、服務規律に関するトラブルとその対策
・労働契約法と労働契約の原則について
・普通解雇・整理解雇・懲戒解雇の違い
・同意退職のさせ方
・懲戒の詳細な適用方法
・残業代に関するトラブルとその対策
・管理監督者の取扱いとは
・正社員と同視すべきパート労働者の判断基準
・パートタイマーの就業規則の見直し
・労使トラブルを引き起こさないための5つの
ポイント
・規定の整備・周知の重要性
・労使間におけるコミュニケーションのとり方
収録時間 3時間 ◆DVD+テキスト
定 価 20,000円+税

[タイトル]企業を守る 労使間トラブル解決策
[講師名]畑中 義雄
[ジャンル]人事・労務
[発売月]2008-06

〔講師紹介〕

社会保険労務士 畑中義雄
東京の浅草開業している大手社会保険事務所の中心として活躍中。
実務上における、的確な判断やお客様の立場に立った解説で多くのクライアントから信頼されている。

〔主要項目〕

◇第1章
「厳しくなる労働基準監督署の調査」
◇第2章
「頻発する3大トラブルとその対策」
◇第3章
「パートタイム労働法と非正規社員の活用」
◇最終章
「労使トラブルを起こさないための5つのポイント」