JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

「新公益法人制度」設立・活用の重要ポイント

「新公益法人制度」設立・活用の重要ポイント
商品名 「新公益法人制度」設立・活用の重要ポイント
商品番号 0011-01
販売価格 13,889 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
[[タイトル]「新公益法人制度」設立・活用の重要ポイント
[講師名]星野大記
[ジャンル]公益法人・NPO法人
[発売月]2008-10
平成20年12月から5年間の間に、従来の公益法人は新しい公益法人制度に移行しなくてはなりませんが、新たに公益法人を設立する場合も、その手法が従来と大きく変わってきています。
この講座では、新公益法人制度における〔一般社団〕・〔一般財団法人〕の設立の仕方と、それぞれの法人のメリット・デメリットと活用方法を解説します。

〔講座のポイント〕

1.公益法人制度改革と新しい社団・財団法人について
2.新制度の1番のポイントとは
3.株式会社との違い
4.NPO法人との違い
5.一般社団法人設立の手続きで注意すべき点とは
6.定款作成時に間違えやすい点とは
7.機関設計の注意点とは
8.定款認証と認証後にすべき点とは
9.登記事項にはどのようなことを記載するか
10.添付書類作成で注意する点とは
11.登記申請書で注意する点
12一般財団法人設立で注意すべき点とは
13.一般社団法人との大きな違いとは

収録時間 1時間20分 ◆DVD+テキスト
定 価 15,000円(税込)

[タイトル]「新公益法人制度」設立・活用の重要ポイント
[講師名]星野大記
[ジャンル]公益法人・NPO法人
[発売月]2008-10

〔講師紹介〕

司法書士 星野大記
数多くの公益法人の設立・登記を手掛け、公益法人実務の第一線で活躍する、公益法人のスペシャリスト。

〔主要項目〕 ◇他の法人との違い
◇一般社団法人の設立の注意点
(機関設計、設立手続、必要書類等)
◇一般財団法人の設立の注意点
◇一般社団法人・一般財団法人の活用の仕方