JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

事業を譲渡する際の税務上のポイント

事業を譲渡する際の税務上のポイント
オススメ
商品名 事業を譲渡する際の税務上のポイント
商品番号 0062-01
販売価格 20,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
事業譲渡を行う際に、税務の問題は必ず発生してきます。この講座では、実務で発生してくる事業譲渡に関して、〔事業譲渡の取扱い〕〔具体的な受け入れ処理〕〔譲渡損益の繰延べ〕の3つのポイントから解説していきます。

〔講座のポイント〕

◇時価の算定方法をどのようにするか
◇固定資産の処理
◇事業譲渡価格が不当に高い場合・不当に安い場合の試算調整勘定
◇一括償却資産をどのように取り扱うか
◇未経過固定資産の取扱い
◇事業譲渡関連費用の取扱い
◇資産・負債の取得価額と無形固定資産への配分
◇退職給与負債調整勘定の取扱いをどうするか
◇資産調整勘定と差額負債調整勘定
◇事業譲渡と賞与引当金の引き継ぎ
◇譲渡損益の繰延べ
◇譲渡損益の繰延べになる場合とならない場合
◇譲渡損益の計上をどのようにすればよいか


収録時間 3時間 ◆DVD+テキスト
定 価 20,000円+税

[タイトル]]事業を譲渡する際の税務上のポイント
[講師名]佐藤信祐
[ジャンル]相続・資産税
[発売月]2011-11

〔講師紹介〕

公認会計士、税理士 佐藤信祐
朝日監査法人、税理士法人トーマツで実務に携わった後独立。
実務に即したわかりやすい解説には定評があり、著書・講演は
多くの実務家から支持されている。


〔主要項目〕

1事業譲渡の基本的取扱い
時価の算定方法、固定資産の処理、事業譲渡価格、一括償却資産、未経過固定資産
2譲渡の具体的受入処理 
 事業譲渡関連費用、無形固定資産、退職給与調
整勘定
3譲渡損益の繰延べ
 譲渡損益の繰延べ、譲渡損益の金額の重要性の
判断基準