JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

公益法人移行後の実務の問題と対応策

公益法人移行後の実務の問題と対応策
オススメ
商品名 公益法人移行後の実務の問題と対応策
商品番号 0070-01
販売価格 20,834 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
数多くの公益法人が新制度へ移行しましたが、実務上においては解決すべき問題が数多くあります。しかしながら、これらの対応策は、ほとんどの実務家の方々がご存知ありません。この講座では、公益法人を専門にクライアントにしている講師が、問題点とその解決策をアドバイスします。

〔講座のポイント〕

◇各法人の区分と法人税について
◇特例民法法人最後の決算の注意点
◇移行後の定期提出書類と予算・決算関係書類
◇移行初年度に注意すべき点は
◇変更認定手続きと変更届出手続きの注意点
◇移行後に作成する会計に関する書類とは
◇会計区分と定期提出書類等
◇控除対象財産と貸借対照表の表示
◇公益目的事業と収益事業の振替について
◇公益法人移行後の税務について
◇移行前移行後のみなし寄附金の取扱い
◇一般法人の移行後の会計・税務の注意点
◇税務署への届出に関して

収録時間 3時間 ◆DVD+テキスト
定 価 25,000円(税込)
⇒ 特別価格 22,500円(税込)

[タイトル]]公益法人移行後の実務の問題と対応策
[講師名]中田ちず子
[ジャンル]公益法人・NPO法人
[発売月]2012-04

〔講師紹介〕

公認会計士、税理士 中田ちず子
公益法人に特化した会計事務所として、多くのクライアントを指導している。数多くの著書とわかりやすい講演での解説には定評がある。

〔主要項目〕

1.法人の定義と法人税法上の区分
2.公益法人の問題点
・移行後の提出書類、届出書類
・移行後の会計・税務
3.一般法人の問題点
・移行後の提出書類、届出書類
・移行後の会計・税務